チェルノブイリ 原発 事故 現在

チェルノブイリ

Add: ehuqy15 - Date: 2020-12-10 18:07:10 - Views: 3869 - Clicks: 723

1986年にチェルノブイリの原子力発電所が爆発して以来、4000平方キロメートル以上に及ぶ立ち入り禁止区域が設けられ、忘れ去られた。しかし. ハリウッドの一線で活躍する俳優陣が表現する事故関係者の葛藤に、詳細な取材と最新技術で再現された原発周辺の惨状など、まさに映画並みのスケールで製作された「チェルノブイリ」。さらに本作は、2時間の映画では絶対に描き切れないであろう事故の全てを映し出す。 なぜ、あり得ないとされていた事故は起きたのか? ドラマは事故の記録と共に、その原因をめぐるサスペンスの様相も見せ始め、核物理学者のウラナ・ホミュック(エミリー・ワトソン)は、レガソフの依頼で、事故当時、原発の中央制御室にいた当事者の証言を収集して回る。 死の淵にいる若い原発職員が全てを語る一方で、その上司は部下に責任を押し付けて証言を拒否。ホミュックは、さまざまな科学者をモデルにした架空のキャラクターだが、証言者の姿に怒りと悲しみを感じる、視聴者の目線に立った登場人物でもあるだろう。真実を探るレガノフたちの背後には、KGBこと旧ソビエト連邦国家保安委員会の影がちらつく。国家による監視をかいくぐり、真実を公表できるのか。全5話、5時間だから描くことができる、詳細な事故描写と人間ドラマに圧倒される。 アメリカの映画批評家サイト Rotten Tomatoes チェルノブイリ 原発 事故 現在 では、放送から時間が経った現在も98%という高い支持率をキープ。「チェルノブイリ」の影響はすでに世界中に波及しており、各国のメディアでは、チェルノブイリの事故現場やロケ現場への見学ツアー希望者の急増が報じられている。あまりに凄惨な被爆被害の描写に対しても議論が巻き起こっているといい、ハリウッド大作から映画ツウ好みの良作、問題作まで、常に幅広い“旬”な作品を扱ってきた映画専門サービス「スターチャンネル」だからこそ、日本で解禁できたドラマといえそうだ。 テレビ放送に加え、Amazon Prime Videoチャンネルの「スターチャンネルEX」では9月26日より配信もスタート。さらに、10月5日までの間、プライム登録不要で第1話の全編特別無料公開を実施する。また現在、ドラマの公式サイトでは、その第1話の冒頭10分が公開されている。ドラマ史に残る傑作シリーズであること予感させる、恐ろしくも美しい映像は必見だ。 海外ドラマ「チェルノブイリ」(全5話)は Amazon Prime Video 「スターチャンネルEX -DRAMA & CLASSICS-」で9月26日(木)配信. こうした違いを見ると、なぜここまでこの区域の調査が困難なのかという問いが浮かんでくる。例えば赤い森では、死滅した針葉樹は放射線耐性がより強い落葉樹にとって代わられた。しかし、その落葉土は酸性値が低く、そこに生きる微生物を変えてしまっている。「人類が生態系を変えてしまったせいなのです」と、ビーズリーは言う。「その原因は放射線に限りません。絡み合った要因があります」 これらすべてに一考の価値があるのは、立入禁止区域が非常に特殊な場であるためだ。かつて人間が存在したがいまはいないという場所は、地球上でも例が少ない。こうした場所は、異界のモデルとしての役割を果たす。 たとえそのうちの2カ所、チェルノブイリと福島がともに放射線に汚染された地域だとしても(「だからこそ」かもしれないが)、それは変わらない。むしろ、そこが肝心な部分でもある。進行しつつある地球の気候変動を悪化させずにすむエネルギー生産手段として原子力を推すならば、原子力発電所の事故がどれほどの悪影響をもたらしうるのかを把握しておくことが重要だ。 原子力は環境に優しい(あるいは少なくともそう見える)とされるエネルギー源である。発電には冷水(のちに温められる)を必要とし、ある程度の量の廃棄物を出しはするが、システムの安全性が増すまでチェルノブイリや福島の事故のようなリスクを覚悟できるという前提であれば、許容範囲内とも言えるかもしれない。. チェルノブイリ原発事故は、1986年4月26日にチェルノブイリ原子力発電所の4号炉で実際に起きた出来事だ。炉心はメルトダウン後に爆発し、飛散した放射性降下物が広い地域を汚染。避難区域は2,600平方キロメートルにもおよび、約30万人もの周辺住民が避難を余儀なくされた。 過去に前例のない、そしてこれが人類史上最悪の事故であることが徐々に明らかになっていく。当時、ソ連が独自に開発したRBMK炉が事故を起こすことはありえないとされており、責任者たちは、原子炉が吹き飛んでいると報告されても信じようとせず、事態を過小評価した。 しかも周辺住民には、原発事故の危険性が周知されていなかった。プリピャチ住民の避難が行われたのも、事故から数日後であった。「チェルノブイリ」の冒頭には、事故直後に現場へ駆けつけた消防士が口のなかに鉄の味が広がるのを感じ、崩れた原子炉建屋の周辺に散らばった真っ黒なガレキを拾い上げるシーンがある。その黒い物体は、多量の放射線を放つ、炉心にしか使われていないはずの黒鉛だった。. . See full list on cinematoday.

1986年に発生したチェルノブイリ原子力発電所事故。 世界最大の原発事故が起きて31年が経ちました。 この事故によっ. 以上のようにチェルノブイリ原発事故は史上最悪の原発事故と呼ばれており現在でも苦しんでいる被曝者は大勢います。 チェルノブイリ 原発 事故 現在 ぼくら一般市民が原発についての理解をもっと深めて、今後のことを考えなければならないと思いました。. なかでも特に不安をあおられる調査結果がある。モラーとムソーが立入禁止区域の内側と周辺でそれぞれ無脊椎動物の生息数を調べたところ、区域の内側のほうがその数が少なかったのだ。すべての種に共通のことではないが、鳥類や哺乳類についても同様だとふたりは言う。 「われわれが目にしているのは、電離放射線が自由生活性の有機体に与える悪影響です。自由生活性の有機体とは、つまり哺乳類、昆虫、クモ、チョウなど、あらゆる生き物のことです」とモラーは言う。「次に考えなければならないのは、大型哺乳類の生息数を構成している個体の状態です。健康な状態なのか、あるいは病気を発症したり奇形であったり、そのほか何らかのかたちで放射能の悪影響を受けたりといった状態にあるのか。これについてはまだ研究が済んでいません。いわば、立入禁止区域の上にでかでかと浮かぶクエスチョン・マークなのです」 しかしながら、別の調査方法を用いているほかの研究者からは、反対の調査結果が出ている。90年代に暫定的に実施されたげっ歯類の調査では、生息数に放射能の影響はないとされた。その20年後には、複数の国の研究者からなるチームがヘリコプターから動物の個体数を調査した。その結果、立入禁止区域と似通っているが汚染は受けていない自然保護区と比較して、ヘラジカやシカ、イノシシについては生息数の目立った変化が見られず、オオカミの生息数は7倍になっていたという。さらに、これらの数字はすべて、事故発生後の最初の10年から増加が始まっていた。 チェルノブイリ原発近くの廃線にいた野良犬。SEAN GALLUP/GETTY IMAGES. チェルノブイリ事故は言論の自由のなかったソ連時代に発生した。事故発生の発表は3日後だった。報道は事故の影響は軽微として、そして復旧活動にあたった消防士や軍の英雄的活動の顕彰が中心だった。報道は社会パニックを起こさないことを目的にし、真実を伝えなかった。 しかし口コミでデマや情報が広がり、社会混乱が起こった。この事故を契機に人々が政府当局の発表と活動に不信感を抱き、政府を信頼しなくなった。旧ソ連を語る場合に、事故の発生と情報公開の遅れによる政府への不信が1991年のソ連崩壊の原因になったという指摘が多い。 チェルノブイリで放出した放射線量は520万テラベクレルと、福島の90万テラベクレルの6倍弱だった。さらに事故直後は、全世界で放射線の増加が観察された。 事故の実態が明らかになったのはソ連崩壊の後だ。チェルノブイリはウクライナにあり、首都キエフからは200キロの北方にある。そしてベラルーシ、ロシアとの国境近辺にある。近郊は沼沢地で、人口密度はかなり少ない。強制避難措置の対象になったのは3国で約11万6000人。ウクライナでは、周辺30キロの94の村、2つの市から市民が強制退去となった。事故被災者は、3国で500万人とされている。ウクライナでは原則として避難者以外に補償金は払われていない。 筆者は、英語・日本語で事故による健康被害の実態を調べたが、全貌は分からなかった。ロシア、ウクライナでは記録を詳細に取って検証する社会文化がないように見える。また旧ソ連体制では社会不安を恐れて事故情報を隠蔽した。そして健康は多様な要因が影響するので、放射線による影響だけを特定することは難しい。旧ソ連邦各国では、90年代の社会混乱を背景に住民の健康が悪化した。平均寿命の低下やストレスによる自殺増、罹病率の上昇が観察されている。それに隠れてしまった面がある。 ロシア政府報告書(GEPR「最終章・結論」(日本語訳))、ロシア、ウクライナ、ベラルーシ3国とIAEA(国際原子力委員会)や国連の報告書「チェルノブイリの遺産」(要約版・日本語訳)では、事故後に汚染されたミルク・乳製品が流通したことによって子どもを中心に4000人が甲状腺被ばくによるがんになり、10人が亡くなったとされる。事故の処理作業に関わった人では、急性被ばくで約50人が亡くなったとされる。 そして低線量被ばくによっての健康. 現在の状況です。.

また現在チェルノブイリ原発では、大掛かりな建設プロジェクトが遂行中。 事故を起こした第4号機原子炉を封じ込めるための外壁コンクリート建造物が老朽化してきたため、それをすっぽりと覆う高さ100メートルのアーチ型石棺を新たに建設している。. 事故以降~現在でも普通に原発稼動してるだろ? 事故が起きたらもう使わない、じゃなくて 事故をしっかり検証して同じ失敗を繰り返さない様にして使用自体は続けるもんなんだよ。 原発事故を機に稼動していた国内原発を全部停止した国なんて世界で. Wilson, Nuclear Safety Vol. 史上最悪の被害を招いたチェルノブイリ原発事故から30年が過ぎた。最新記事や写真、動画で振り返ります。 チェルノブイリ 原発 事故 現在 基地問題に揺れる沖縄。何が起きて. 1986年4月26日に旧ソ連だったウクライナ北部にある、チェルノブイリ原子力発電所で未曽有の大事故が発生しました。事故から30年を迎え、今も. 福島第1原発事故の場合、原子炉は破壊されていませんが、4基でトラブルがあり、海洋汚染もひき起こす結果. それでは、立入禁止区域のことはどう説明すべきか。原発の西にある針葉樹林は最も放射能汚染レヴェルが高く、赤く変色して死滅し、いまも「赤い森」と呼ばれている。しかし、ほかはどうだろう。鳥類や昆虫などの無脊椎動物は初期の調査では生息数が減少しており、のちの調査によって大型の哺乳類についても同様のことが起きているとわかった。 「春の日に、赤い森のような汚染レヴェルが最悪の地域に行ってみてください。鳥1羽の声も聞こえないはずです」と、パリ第11大学の生態学者で、1991年からチェルノブイリの調査をしているアンダース・モラーは言う。「一緒に立入禁止区域に行ったら、鳥の鳴き声の活発度合いから汚染レヴェルを言い当てて見せますよ。賭けてもいいです」 協力者のティモシー・ムソーとともに、モラーは長年にわたって放射能汚染が生態系に与える悪影響について警告してきた。例えば彼の研究チームは、立入禁止区域のツバメの突然変異種の割合がイタリアやウクライナのその他の地域と比べて2倍から10倍の高さであること、それ以外の動植物の多くに遺伝子の損傷が見られることを発見した。.

チェルノブイリ原発事故が原因とされる甲状腺ガンの発病率は、事故当時0~6歳だったこどもたちに最も高いことがわかってきました。 つまり年現在、20~26歳を迎えている世代が、今後ガンになる可能性が高いと言われています。. チェルノブイリ原発事故があった1986年当時、4歳だったナターシャ・ヴァロパエヴァさん(18)は、その日のことを覚えている。 「私の家の中に、器具を持った男の人が突然入って来て『家も空気も放射能で汚染されている』と言った。. ここで事故を簡単に振り返る。(詳細は高度情報科学技術研究機構(RIST)の運営する原子力百科事典ATOMICA「チェルノブイリ原子力発電所事故の概要」) 1986年4月26日午前1時23分、旧ソ連のチェルノブイリ原子力発電所4号機で事故が発生した。同機の外部電源の喪失時の制御と配電設備のテストを行っていたところ、原子炉が不安定な状況になった。緊急停止システムを稼働させたが、それでも核反応が制御できなかった。そして原子炉が加熱し爆発した。 4号機は1979年着工で83年に運転を開始した。ソ連特有の「RBMK型(黒鉛減速軽水沸騰冷却型)」と呼ばれるタイプだった。核反応を抑制する減速材に黒鉛を使い、西側の原発と違って原子炉の格納容器がなかった。炉の爆発で数千トンの屋根が吹き飛んだ。そして炉と建屋が破壊され、黒鉛による火災が発生し、放射性物質が拡散した。 十分な放射線防護装備のないまま消防士が消火に当たり、火は翌日までにほぼ鎮火。運転作業員、消防士が急性被ばくによって50人が死亡した。(GEPR「ロシア政府報告書最終章」)事故の処理には軍が投入された。86年夏から石棺(これは日本語通称で、ロシア語で「覆うオブジェ」という意味)と呼ばれるコンクリートの構造物で、むき出しの炉を覆う工事が行われた。 事故は複合要因とされる。制御棒の挿入による反応の抑制が不十分なところに、運転員が誤操作を行い、原子炉が暴走したとされる。また設計上の安全システム、事故を想定した放射線の拡散を防ぐ設備も不十分だった。 筆者は、事故を起こした4号機と同型で、当時とほぼ同じ3号機の制御室を視察した。制御室の計器はデジタル化されておらず、計測情報が計器で示されるアナログの形だった。制御棒の挿入状況を示す計器もそうだった。チェルノブイリ型の原発の運用は、人の裁量が影響するものであることがうかがえた。 また3号機と壁を隔てた場所に立った。炉心までわずか数十メートルのところだ。放射線の空間線量は毎時30〜40マイクロシーベルト(μSv)と、自然放射線に比べて高いものの、すぐに健康被害を及ぼすものではなかった。 ソ連は4号機の上に「石棺」と呼ばれるコンクリートの覆いをかぶせた。石棺の老朽化が問題になっていた。その上に新石棺と呼ばれる巨大なアーチ状の建造物を来年までにかぶせる計画がある。現在建設中で、約6. かつては町だった廃墟を歩くと. チェルノブイリ原発は現在も現役の電力施設である。4号機の事故後の夏から1-3号機は順次運転を再開。3号機は年まで運転を続けた。建設中の5、6号機は放射能汚染のために、それが中止された。 チェルノブイリ発電所は発電所であると同時に、送電のハブ(中心地)になっていた。そのために、事故後も数千人の人が働き続け、近くの人口都市プリピャチも年ごろまで、許可を受けた人は住み続けた。現在でも廃炉措置、そして送電のために数千人の人がウクライナ電力公社の管轄にあるチェルノブイリ原発で働く。 ウクライナは91年の独立直後、近日中の脱原発と新規建設を凍結することを国会で決議した。しかし93年にその決議を撤回した。独立後に原子炉3機を新設し、現在15機の原子炉が稼働して電力需要の半分をまかなう。 同国は石炭以外の天然資源が少ない。そして天然ガス、石油を供給するのは、隣国のロシアだ。ロシアとウクライナの関係は緊張が続き、ロシアは政治的な圧力をかける手段として天然ガスを使う。そのために原発に対する反感は根強くあっても、使わざるを得ない状況に追い込まれたようだ。 日本人のツアー参加者は「原発に賛成ですか、反対ですか」という質問を会う人に行った。興味深いことに、どの立場の人も、賛否をめぐる単純な答えを示さなかった。まず自分のチェルノブイリをめぐる経験を語り、その上で賛成、反対の意見を述べた。これは福島の被災者へのインタビューと同じだ。まず生活という現実があり、それに忙しく、原発の是非を簡単に結論づけられないのだろう。 「毎日考える中で慣れてしまい、原発の是非を深く考えなくなった面があると思う」と、ツアー会社の社長は述べた。自主帰還者の77才の男性は被災者であるにもかかわらず「原子力には反対で危険と思う。しかし電気が必要な以上、原発は仕方なしに、安全に使っていかなければならないと思う」と話した。 28年間の時間の流れによって、ウクライナの人々は冷静に原発事故を受け止められるようになった面があるのかもしれない。 「(下)情報公開で誤情報の定着を避けよ」に続く。 (年11月25日掲載). ベラルーシでは,チェルノブイリ事故のときミンスク原発を建設中であったが,事故後に建設中止となった.現在ベラルーシには原発はないが,建設計画がもち上がっている. ・R. 1986年4月26日に4号炉が爆発するチェルノブイリ原子力発電所事故が発生し、欧州だけでなく全世界に影響を及ぼした。 これによって当初計画していた5号機と6号機の建設は中止となったが、ウクライナの電力事情が逼迫していたため事故後も故障した4号炉を除く原子炉は利用され続けた。. この原発事故があったころは核に対する理解が進んでおらず、適切な対応をしなかったことで被害が拡大し、現在も放射性物質が原因の病気で苦しんでいる人がいます。 今回の記事ではチェルノブイリ原発事故の原因や現在の状況についてお伝えします。.

2 days ago · チェルノブイリ原発は現在のウクライナに建設されていたソ連(当時)の原子力発電所で、1986年4月26日に4号炉が爆発事故を起こし. チェルノブイリ原発事故の悲劇について、よく知られていないことがまだあります。このブログでは、「あなたが知らないチェルノブイリの15のこと」をお送りします。 1) 1986年、ウクライナにあるチェルノブイリ原発が爆発。. チェルノブイリ原発で働く人たちとその家族が多く居住していたプリピャチは、事故を起こしたチェルノブイリ原発4号機からたった4kmのところに位置していました。 事故後は強制退去命令が布かれ、人が住めない町となってしまいました。. まさに天変地異のような出来事だった。 当時のソヴィエト連邦(ソ連)は最終的に、チェルノブイリ周辺約3,200平方kmから30万人もの人々を避難させることになった。この広大な地域は現在「チェルノブイリ立入禁止区域」と呼ばれており、旧原発はコンクリートの巨大な石棺に覆われている。 ところが現在、人が去ったのちに立入禁止区域で起きていることが、科学者たちの間で議論の的になっている。この数十年の同区域の研究では、植物や動物の生命は奪われ、残った生命も汚染されて病にむしばまれているだろうと考えられていた。 しかし最新の研究では、これとは逆のことが述べられている。植物が再び育ち、動物の生態系が事故以前よりも多様性を増しているというのだ。自然を取り戻すための取り組みが行われたわけではない。人間がいなくなっただけである。しかし結果として、人類が壊滅的な被害をもたらして去ったあとに世界がどうなるかを示す“生体実験場”になっているのである。 30億の人間がストロンチウム、ヨウ素、セシウム、プルトニウムといった放射性物質に晒されれば、『アベンジャーズ』のサノスが指を鳴らしたかのような大惨事になることは想像に難くない。実際、チェルノブイリ周辺で緊急対応にあたった救急隊員や作業員134人が深刻な放射能汚染を受けた。また、のちに復旧作業にあたった作業員も53万人が重度の汚染を受けている。被ばくした作業員たちの身体への影響についての研究は今も続いている。 関連記事:チェルノブイリ原発事故、その「後始末」に送り込まれた元作業員たちの現在. 知恵蔵 - チェルノブイリ原発事故の用語解説 - 旧ソ連(現・ウクライナ)のチェルノブイリ原発4号機(黒鉛減速軽水冷却チャンネル型炉)で1986年4月26日に起きた原子炉暴走・爆発事故。5月6日まで大規模な放射性物質の放出が続いた。運転中の原子炉で電源喪失の対応実験中に出力が急上昇し、作. 福島原発事故が年3月に起こってから8年以上の月日が流れています。福島原発事故の現在はどうなっているでしょうか? 出典:umaebina. 旧ソ連(現在のウクライナ)・チェルノブイリで発生した史上最悪の原発事故から26日で30年。当時、ソ連政府はリクビダートル(事故収束作業員. 1986年に世界最大級の原発事故を起こしたチェルノブイリ原子力発電所は、事故で爆発した原子炉をコンクリートで封じ込めています。放射性物質.

. 原発事故から31年後のチェルノブイリの現在. 事故処理に投入された作業員(=リクビダートル)は60万人、犠牲者は概算で4,000人から9万3,000人とされているが、実際の数は謎とされている。旧ソ連が公式記録を残さなかったからだ。実際の犠牲者数は31名とされているが、かりそめの事実にそっぽを向くように、ドラマは、あまりに恐ろしい犠牲者の姿を映像で描く。至近距離で強烈な放射線を浴びたことで、人の姿をとどめないほど、ただれて肉が崩れ落ちた体で苦しむ消防士や、その家族にふりかかる不幸を克明に描く。衝撃的な描写はあまりにリアルで残酷、地上波でのテレビ放送は難しかっただろう。 1980年代の、それも旧ソ連で起きた事故をどう映像化するのか? チェルノブイリ周辺は、事故から30年以上を経た現在も立ち入り禁止の放射線汚染エリアに指定されているため、現地ロケは不可能。そこでHBOは、チェルノブイリ原発と同型のリトアニアの閉鎖原発をロケ地に選び、廃炉になった原子力発電所の内部で撮影を敢行した。 爆発した原子炉や、荒廃した遊園地の映像でも広く知られるプリピャチ市街などの様子は、高度な映像技術によって再現。こうして、断片的な記録映像や写真でしかうかがいしれなかった原発内部、むき出しになった炉心までもが、圧巻のリアリティーで映像化された。燃え盛る崩れ落ちた原子炉は、何が起きたのかを知った現代に見るからこそ、余計に恐ろしい。. チェルノブイリ原発事故とはの巻. 1986年に発生し、福島原発事故とともに「レベル7」という最悪の原発事故として知られる「チェルノブイリ原発事故」。世界各地に放射能汚染が広がったほか、今なおさまざまな被害をもたらしています。ここでは事故の概要や影響、事故後の対応と現在の状況などをわかりやすく解説していき. 原発事故の発生に最初に気づいたのは、チェルノブイリ原発からおよそ1,100キロにある、スウェーデンのフォルスマルク原子力発電所であり、4月28日の午前8時30分に出勤した職員の靴から、アラームが鳴るほど高線量の放射性物質が検出されたのがきっかけ. 1986年4月26日、チェルノブイリ原発で事故が発生しました。事故による影響は大きく、チェルノブイリのあった現在のウクライナだけではなく. 原発での事故が起きてから、立入禁止区域にヒグマがコロニーを形成(あるいは、再形成)した。90年代の後半には、ヨーロッパの研究者たちが区域に絶滅寸前のモウコノウマを持ち込んだ。さらにはバイソンも繁殖している。どうやら人間がいないことで、動物たちはのびのびと個体数を増やしているようだ。 気にかかるのは、そのバランス──つまり、どのような生存競争が行われているかということだ。人間の脅威がなければ、多様な生態系が形成されることになるが、放射線がそれに水を差すこともあり得る。 しかしながら、方法論的な問題がひとつある。それは、その区域の放射線量がどのくらいであるか、確実なところが誰にもわからないということだ。地表に残された放射性核種が泥の中に閉じ込められていると考える者もいれば、動物が森を動き回る過程でそれらがよその地域に運ばれた可能性があると考える者もいる。 放射線量をどう確認するかも問題だ。ブリストル大学の研究者たちは、ドローンを使って調査を試みている。ビーズリーのチームでは、計測器を内蔵したGPS付きの首輪を用意し、動物たちにデータを集めてもらうことで解答を出そうとしている。 チェルノブイリ 原発 事故 現在 チェルノブイリ原発の冷却塔の近くにいた野良犬たち。SEAN GALLUP/GETTY IMAGES.

*チェルノブイリでは、134名の急性放射線障害が確認され、3週間以内に28名が亡くなっている。その後現在までに19名が亡くなっているが、放射線被ばくとの関係は認められない。 *福島では、原発作業者に急性放射線障害はゼロ(注3)。 事故後、清掃. 1986年4月26日に発生したチェルノブイリ原子力発電所事故。世界で「史上最悪の原子力事故」といわれており、人類の歴史のなかでも、福島第一原子力発電所事故と並んで大規模な原発事故である。 メルトダウン. See full list on wired. 旧ソ連のチェルノブイリ原発で1986年に発生した事故を処理するために、当時の政府はなんと600万人もの人々を作業員として現地に送り込んだ.

エネルギー部門の責任者として現地に派遣されるのが、本作の主人公となる核物理学者のヴァレリー・レガソフ(ジャレッド・ハリス)と、ソ連閣僚会議の副議長ボリス・シチェルビナ(ステラン・スカルスガルド)だ。レガソフは、チェルノブイリに向かうヘリから吹き飛んだ原子炉を見た瞬間に絶望的な状況を把握。事故現場の放射線量を確認すると、原発から立ち上る炎を指し「1時間ごとに広島の原爆の約2倍の放射線を出している」と言い放つ。 そうして事故の重大さを訴えるレガソフに対し、シチェルビナは石油やガス中心のエネルギー畑出身ながら、原子力の知識については素人並みの政治家。原発の仕組みも知らず、小規模な事故だと言い放つ政府の言葉を信じ込む彼は、まさに旧ソ連の体制を象徴するような存在だが、レガソフによる根気よく分かりやすい説明と、深刻な事故現場の様子、そして致死量の放射線を浴びることを覚悟して現場に赴く英雄たちの姿を目の当たりにし、心情に変化が訪れる。 まさに水と油の2人が、事態を収拾するために反発し合いながらも事故に立ち向かい、奇妙な絆を築いていくさまは、己を犠牲して事態収拾にあたる人々のドラマと共に、心を打つ。.

チェルノブイリ 原発 事故 現在

email: [email protected] - phone:(974) 989-8929 x 2535

丹羽 太 左衛門 -

-> 竜 の 卵 を 拾い まして
-> 絵本 言葉 の 発達

チェルノブイリ 原発 事故 現在 -


Sitemap 2

池谷 裕二 やる気 -